モンサントの不自然な食べ物を観てきました。

モンサントの不自然な食べ物

モンサントの不自然な食べ物

先日、豊橋に行ったのですが

行った理由は「モンサントの不自然な食べ物」の映画を観るためです。

たまたま、嫁さんがこの映画の話を見つけてきたのですが

観に行って驚愕な事実を知りました。

スポンサードリンク

モンサント不自然な食べもの予告

知らなかったモンサントという会社

モンサントというアメリカの会社が遺伝子組み換えの種を

世界中で販売しているのです。

販売の仕方は自社製品のラウンドアップという除草剤と

セットで販売をしていて、

やっかいなことに、その種に知的財産権を付けているため

種を売ることで特許料を取ることができる。

いい意味で賢いですが、

食べ物の種というものを企業に握られたらたまったもんじゃありません。

そんな種に知的財産権を与えてしまったアメリカという国。

いま、そのモンサントという企業に世界が浸食され始めています。

遺伝子組み換え食品

遺伝子組み換えという食品は

組み替えていない食品とほぼ同じだからという理由で

徹底的な検証をしていないようです。

品種改良では検証するのに

遺伝子組み換えではしない

こんな危険なことが普通にされているのです。

仮に、遺伝子組み換え食品を検証しようとすると

モンサントが知的財産権を主張してきて

検証実験に干渉してくるようです。

映画の前にあったお話で、

日本でも検証をしようとしたらしいですが、

そのことがモンサントの耳に入り

検証データを随時モンサントに公開するようにと

圧力がかかったようです。

それでも、世界の研究者の方々がなんとか見つからないように

研究した結果がネットにもでています。

モンサント社の遺伝子組み換え食品は非常に危険です!

この遺伝子組み換え食品は普通の食品の種と交配をして

どんどん広まっているようです。

日本にもすでに広まってきているのかもしれません。

TPP参加すると食品表示で「遺伝子組み換え食品」と載せられない

先日、TPP参加した日本ですが、

TPPに参加することによって食品表示に「大豆(遺伝子組換えでない)」と

表示することができなくなる可能性があります。

アメリカは表示義務がないからです。

そして、モンサントはアメリカの企業です。

日本がTPP参加したときには

食品の内容についてはすでに決まっていたようなので

今後どうなるのかとても不安です。

食の安全というのは命に係わるものなので

気を付けないといけないのですが、

気をつけようにも食品表示がなくなってしまったら・・・

モンサント不自然な食べもの公式サイト

http://www.uplink.co.jp/monsanto/

DVDが発売になっていました!

モンサントの不自然な食べもの [DVD]

新品価格
¥4,067から
(2015/2/19 23:27時点)

こちらも気になります。

フード・インク [DVD]

新品価格
¥3,660から
(2015/2/19 23:28時点)

ランキング参加してます。
応援のクリックお願いします。
「ポチっとな~」


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ