愛知県稲沢市のアピタにある「小川珈琲」でゲイシャを飲んできました。

京都小川珈琲

京都小川珈琲

嫁さんが好きな小川珈琲

少し前に嫁さんが一人でお茶しにいった時に

「ゲイシャ」が飲めるよって聞いたので

せっかくなので行ってみようと思い

行ってみました。

スポンサードリンク

そもそもゲイシャって?

珈琲豆

珈琲豆

エスメラルダ スペシャルのコーヒーは、ゲイシャと呼ばれる栽培品種です。

コーヒー発祥の地とされるエチオピアの在来種で、

東南アジアや中南米等へコーヒーが広まるにつれて、

品種改良や突然変異により多くの栽培品種が確立されています。

そのため現在では原種に近いゲイシャは非常に希少なコーヒーとして重宝されています。
エスメラルダ スペシャル 2014

スペシャリティー珈琲を飲む

ポスター

ポスター

店の前にはこんな感じでポスターが

楽しみですね~

店内

店内

店内に入ってまずはメニューを見ます。

パナマ エスメラルダ

パナマ エスメラルダ

メニューにもこんな感じのものが

さっそく頼んでみました。

ゲイシャ

ゲイシャ

こちらが「ゲイシャ」です。

香りがいつも飲むものと全然違います。

あま~い香りがして

珈琲の香りでこんなに甘いものがあるのかと思いました。

メニュー左

メニュー左

スペシャルティコーヒーはほかにもあって

メニュー右

メニュー右

嫁さんはゲイシャとの比較のために

別のスペシャルティコーヒーを頼みました。

セルタオジーニョ

セルタオジーニョ

セルタオジーニョというものです。

こちらも香りがよいのです。

でも、こちらのコーヒーがあるおかげで

ゲイシャの甘い香りがより一層わかりました。

たまにしかない経験はしてみるものですね。

京都小川珈琲アピタ稲沢店

愛知県稲沢市天池五反田町1 アピタ稲沢店 1F
10:00〜21:00
年中無休





ランキング参加してます。
応援のクリックお願いします。
「ポチっとな~」


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ