スポンサードリンク

養老公園
養老公園

天気も良い日に養老公園行ってみました。

前から行ってみたかった『養老天命反転地』という場所。

あの、宮崎駿さんも行った方がいいと何かの本で紹介していました。

そんな養老公園とはどんなところでしょう?

では、行った内容はこちらで〜す。

スポンサードリンク

少し小高いところにある広い広い公園

養老公園入口
養老公園入口

すごく天気の良い日に公園に行くことができました。

でも、写真ではわかりませんが風がとても強くて・・・

入口付近
入口付近

朝早い時間帯だったので、まだ人はほとんどいませんね。

公園内
公園内

遊べる施設が色々ありそうです。

養老公園事務所内
養老公園事務所内

まずは、養老公園の事務所へ行ってみました。

なぜ、事務所に?といいますと

・・・

入口近くにあったからですw

何せ初めての場所なので、とりあえず入れそうな建物だったので入ってみました。

ペッパーくん
ペッパーくん

事務所の中に久々にいました、ペッパーくん!

ペッパーくんは誰もいない場所で僕らを待っていてくれました。

ペッパーくんは養老の滝伝説を解説してくれるのですが、

解説中に子供がもう別の場所へw

さようならペッパーくん。

三輪車
三輪車

外に広場があるのですが、そこの近くに三輪車が置いてありました。

子供がこれに乗りたいと言う事で広場を激走していました。

もう小学生になる頃なのに三輪車を乗ってる姿は初めて見た気がします。

いい光景でしたね。

こどもの国
こどもの国

三輪車に満足したあとは、隣にある子供の国という場所へ

遊べる施設
遊べる施設

ここは冒険広場という場所のようです。

色々施設があって公園のように遊べるようになっています。

展望台のような
展望台のような

こんな展望台のようなところもあります。

正直、施設はあんまりないです。

冒険広場はこじんまりとした感じでした。

のびのび広場
のびのび広場

ここののびのび広場はすごく広いところでした。

野球の道具を持っていったので

みんなで野球をしてみましたが、風が強くてボールがどこへいくのやら・・・

それでも、山も近くに見えるので見晴らしがいい広場ですよ。

滑り台
滑り台

広場を抜けると滑り台があって砂場もありました。

子供用のスコップとかあったので

初めて子供と砂場遊びしたような気がします。

お昼ご飯は「楽市楽座・養老」で

楽市楽座・養老
楽市楽座・養老

お昼ご飯の時間が近づいてきたので近くにある『楽市楽座・養老』という場所へ

ここでは出店が出ていてご飯が食べられるようになっています。

お店
お店

こどもの国からはまあまあ歩くことになったのですが、

お店はこちら〜。

フランクのお店
フランクのお店

何店舗かあったのですが、ほぼシャッターがしまっていまして

空いているお店は3、4件ほど

空いているお店でお昼ご飯を買いました。

何を買ったかと言うと・・・

はつしもフランク
はつしもフランク

はつしもフランクというフランクフルト。

はつしもということは米でも食べてる豚さんのフランクでしょうか?

焼きそば
焼きそば

そして、焼きそばです。

麺が若干太くてもちもちの焼きそばでしたよ。

うどん
うどん

子供には大好きなうどんを買いました。

うどんがあればどこでも行けそうな子です。

お昼ご飯をみんなで食べてからいよいよ目的の場所へ!

スポンサードリンク

養老天命反転地とはこんなところ

養老天命反転地
養老天命反転地

公園の施設内にある養老天命反転地

嫁さんは来たことあるみたいですが、僕は初めての場所

なんだかウキウキしますね。

養老天命反転地は有料の場所なので大人料金750円を払って入場。

あ、未就学児は無料なので子供は無料でした。

養老天命反転地記念館
養老天命反転地記念館

最初に入ったのは養老天命反転地記念館。

なんだか迷路のような場所です。

下にある迷路のようなものが天井にもありました。

天井
天井

こんな感じ。

子供は迷路みたいではしゃいでましたし、

僕は迷路みたいな壁を登って遊んでましたw

いや〜、結構面白い。

極限で似るものの家
極限で似るものの家

こちらは極限で似るものの家という施設のようです。

あいにく、工事中であったため中に入ることはできませんでしたが、

こちらも迷路のような感じなのかな?

水道
水道

近くの岩を登ると水道がありまして、

まあ、これもなんであるんでしょうね?

美術品の一環でしょうか?

丘の上
丘の上

少し進むと、メイン部の場所に来ました。

すり鉢状になっているところ。

すり鉢の上から
すり鉢の上から

すり鉢の下のほうも木が植えてあって

森のようにも見えますね。

家のような
家のような

下に降りていくと、色々変わったものがありましたよ。

変わった建物
変わった建物

こちらも変わった建物があります。

なんでしょう?

中には入れましたけど・・・謎です。

似たような建物
似たような建物

他にも似たような建物がちらほらありました。

向かい側の壁
向かい側の壁

ちょうど向かい側の壁にこんなオブジェがありました。

これもよくわかりませんw

景色
景色

でも、こちらからの景色は絶景でした。

天気もとってもよかったため見栄えは最高です。

結構、子供と遊びながら見ていたので疲れましたね。

養老の滝へ

養老の滝への道
養老の滝への道

公園も色々見れたので、さあ帰ろうかと車に戻りましたが

まだ、時間もあり明るいので

最後に養老の滝へ行きました。

最初はすぐに着くのかな〜って思い

意気揚々と行きましたけど、結構歩くんですよ。

駐車場に車停めてからどれくらい歩いた・・・

いや、登ったのでしょう。

養老の滝
養老の滝

ようやく養老の滝へつきました。

子供の頃に見た記憶があんまりないのですが、

こんな感じだったけな〜って思いました。

子供は何か滝が怖かったみたいで

あんまり近づかなかったです。

東海地方だと山があんまりないので

滝を見る機会がないですね。

久々に見れた気がします。

帰りは膝がかなり悲鳴を上げていて

階段降りるのに一苦労でしたw

スポンサードリンク

養老公園

養老公園

〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298-2

駐車場の営業時間 9:00~17:00

スポンサードリンク