スポンサードリンク

レゴランド・・ジャパン
レゴランド・・ジャパン

家族でレゴランド・ジャパンへ行ってきて

ハンバーガーのお昼ご飯を食べて

レゴブロックでボートを作って

川に流して遊んだりして

潜水艦に乗って魚を見てきたりしました。

お昼ご飯からADVENTURE(アドベンチャー)まではこちら

レゴランド・ジャパンへホームタウンパス使って行きました。ーお昼ご飯から〜

スポンサードリンク

BRICKTOPIA(ブリックトピア)によってからLEGO NINJAGO WORLD(レゴ ニンジャゴー・ワールド)へ

入口広場
入口広場

嫁さんがBRICKTOPIA(ブリックトピア)にある

Observation Tower(オブザベーション・タワー)という

レゴランド・ジャパンが一望できる展望タワーに行きたいと言うので

向かったのですが、ちょうど風が強くなっていたので

点検中でした。

しばらくしたら乗れるかもと従業員の方から言われましたので

こちらは後でまた来てみるとして

次は子どもが乗りたいと言っていたLEGO NINJAGO WORLD(レゴニンジャゴー・ワールド)へ

Lloyd's Spinjitzu Spinner(ロイド・スピン術・スピナー)
Lloyd’s Spinjitzu Spinner(ロイド・スピン術・スピナー)

ロイド・スピン術・スピナーという乗り物で

前方・後方にぐるぐる回る乗り物に乗ってみたいというので

行列ができていましたが並びました。

順番がくるまで時間がかかりましたが

20〜30分くらい待って乗れました。

ロイド・スピン術・スピナー
ロイド・スピン術・スピナー

この乗り物、前方・後方に回る動作を

自分で操作できるんですね。

ボタンが2つあってどちらかを押せば回ります。

子ども自分で操作できたからとても楽しかったみたいです。

僕も楽しかったですね。

再びLEGO CITY(レゴ・シティ)へ

Driving School(ドライビング・スクール)
Driving School(ドライビング・スクール)

午後から人が増えてきて

並ぶ時間も増えてきたました。

時間がなくなってしまいそうなので

子どもがお昼ご飯の時から

もう一度Driving School(ドライビング・スクール)に乗りたいと言っていたので

レゴ・シティに向かいました。

ドライビング・スクール場
ドライビング・スクール場

ドライビング・スクール場についてみると

結構ならんでしたました。

こちらは40〜50分くらい並んでたでしょうか

だいぶ時間がかかったと思います。

それでも、ドライビング・スクール場に乗れたので

子どもも満足しておりました。

スポンサードリンク

MINILAND(ミニランド)を通ってBRICKTOPIA(ブリックトピア)へ

Miniland(ミニランド)
Miniland(ミニランド)

ドライビング・スクール場から出たら

Observation Tower(オブザベーション・タワー)が動いているのが見えました。

動いているなら乗ってみようと思い

途中、MINILAND(ミニランド)を通って行きました。

ここで、レゴの街が出来ているのですが

電車が走っているので

電車付きの子どもは釘付けです。

しかし、もう太陽が傾きかけてました。

Observation Tower(オブザベーション・タワー)
Observation Tower(オブザベーション・タワー)

オブザベーション・タワーについた時には

もう西日が眩しかったです。

タワーに並んでいる人もかなりいました。

時間を考えると最後のアトラクションになりそうです。

行列に並んでいること40分くらいでしょうか

ようやく順番がきました。

椅子に座って

上昇が始まりました。

レゴホテル
レゴホテル

タワーから見える景色はよかったです。

レゴホテルが見えるし、

ミニランド
ミニランド

先ほどいたミニランドです。

高い建物がそんなにないので

広く見渡せました。

天気も良かったのでいい景色でした。

オブザベーション・タワーから降りてくると

もう17:30くらいでした。

閉園は18:00だったので

おみやげを見にThe Big Shop(ビッグ・ショップ)に寄って

次にAbominable Slushies(アボミナブル・スラッシュ)に行き

スラッシュドリンクを飲んで家路に着きました。

レゴ・ランドに行ってみて

レゴランド・・ジャパン
レゴランド・・ジャパン

思っていた以上に楽しかったです。

1日中いても楽しめるパークかと思います。

子どもが大きくなったら難しいかな?とも思いますが

小学生のうちなら楽しめるかなと思います。

また来たいと思いました。

東海地区の方なら

オープンから行くのがオススメですね。

午前はアトラクションにはほぼ並ばずに乗れましたから。

並ばなくていい時間帯で

たくさんのアトラクションに乗ることを勧めます。

スポンサードリンク

便利なレゴランド・ジャパンのホームタウンパス

ホームタウンパス
ホームタウンパス

今回レゴランド・ジャパンへは

『ホームタウンパス』

東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)に住んでいる方限定のチケットで

通常おとな7100円→4500円(2600円引き)

通常こども4600円→3300円(1300円引き)

かなりお得なチケットです。

インターネットでも購入できますし

当日窓口でも購入できます。

僕はインターネットで購入して

初めてeチケットというものを使いました。

入場の際に住所がわかるものが全員分必要のため

県外の友達とかは使用できません。

今回は2019年11月4日までの対象となっています。

たまにこのホームタウンパスというものが

登場するみたいなので

東海4県に住んでいる方には

お得なチケットです。

レゴランド・ジャパンへ行ってみようと思う方は

行く前にホームページをチェックしてみて下さい。

レゴランド・ジャパン

050-5840-0505 
パーク/シーライフ名古屋
9:00~15:30(平日・土日祝)

LEGOLAND Japan Limited, 2-2-1 Kinjoufutou
2丁目 金城ふ頭 港区 名古屋市 愛知県 455-8605

土日祝:10:00〜17:00
平 日:10:00〜18:00

スポンサードリンク