愛知県豊橋市へ『えんとつ町のプペル』を見に行きました。

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

プラネタリウムが好きな嫁さんが

『えんとつ町のプペル』が

豊橋市視聴覚教育センターという場所の

プラネタリウムでやってるみたいだよと

絵本を買ってみようかと思っていたので

まずは見てみようと思い

子どもを連れて行ってきました。

スポンサードリンク

豊橋市のプラネタリウム

豊橋市視聴覚教育センター

豊橋市視聴覚教育センター

地下資源館という建物が隣にある

視聴覚教育センターという施設

最初、着いた時は

外観からはプラネタリウムとは思えなかったです。

施設内

施設内

中に入ってみたら

なんだか科学館のような場所でした。

ARアクアリウム

ARアクアリウム

入ってすぐにARアクアリムというものがあって

子どもがずっと面白がってやっていました。

僕も遊んでみましたけどね。

ポンプ

ポンプ

『えんとつ町のプペル』が始まるまでは

ポンプとか遊べる場所があったので

子どもと遊びながら時間を潰しておりました。

2階にあるプラネタリウム

地下資源館

地下資源館

となりにある地下資源館というところにあるテレビで

予告編みたいなのがやってました。

えんとつ町のプペル予告編

えんとつ町のプペル予告編

これを見るんだよ〜って子どもと話してました。

そろそろ時間がきたので2階へ行きます。

ポスターと絵本

ポスターと絵本

プラネタリウムの前に

ポスターと絵本が飾ってありました。

中に入ってみると

意外と大きいプラネタリウムでしたので

びっくりしましたよ。

映画が始まると

キレイな映像と大きなスクリーンで

さらにびっくり!

映画の内容も思っていた感じと違っていたし

映画のシーンの星空がとてもキレイで

感動してしまいました。

子どもも眠たいと言っていたのに

ずっと釘付けで終わるまで見ていました。

終わってからは、

映画の内容の質問づめで

こちらが大変でしたけどw

子どももとても喜んでくれたし

とても楽しかったです。

絵本もよみたいと子どもも言っているので

買って読んでみようかと思います。

今回は『えんとつ町のプペル』見にきたので

プラネタリウムも別の機会に

見にきたいと思います。

えんとつ町のプペル

新品価格
¥2,200から
(2019/10/7 06:12時点)

豊橋市視聴覚教育センター

愛知県豊橋市大岩町字火打坂19-16
TEL.0532-41-3330
FAX.0532-65-2716
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始
入館料:無料
※ただし、プラネタリウムは別途有料

ランキング参加してます。
応援のクリックお願いします。
「ポチっとな~」

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ