晩御飯は野菜の餃子と重ね煮を作りました。

ナイフとフォーク

ナイフとフォーク

お休みの日だったので

久々に料理を作ってみました!

挑戦したのは、前から気になっていた重ね煮。

あとは、もう1品欲しかったので

コロッケ餃子とチーズ餃子を作りました。

スポンサードリンク

コロッケ餃子とチーズ餃子は

「ツレがうつになりまして」の細川貂々さんの著

「専業主婦のプチべじ・クッキング」に載ってます。

おいしそうで簡単そうだったので挑戦!

まずはコロッケ餃子の準備

材料

ジャガイモ・・・2個
玉ねぎ・・・1玉
餃子の皮・・・上記の量を捌けるくらい

1.ジャガイモを皮のまま水にいれて煮ます

ジャガイモを煮る

ジャガイモを煮る

ジャガイモがやわらかくなるまで煮ます。

大体30分くらいでしょうか?

2.玉ねぎを炒める

ジャガイモを煮ている間に

玉ねぎをみじん切りにします。

たまねぎのみじん切り

たまねぎのみじん切り

いや~、目に涙が・・・

これを、フライパンで炒めます。

キツネ色になってきたら火を止めます。

3.ジャガイモと玉ねぎを合わせる

ジャガイモが柔らかくなってきたら

温かいうちに皮を剥き、ボールに入れてつぶします。

意外と熱いのでやけどに気をつけて下さい。

ここに先ほどの玉ねぎを入れます。

ジャガイモ+玉ねぎ

ジャガイモ+玉ねぎ

4.塩・胡椒で味付けをして餃子の皮で包む

「3.」でできた種を餃子の皮で包みます。

コロッケ餃子

コロッケ餃子

意外と包むのが楽しかったのですが、

作り始めてから結構時間が経ってました。

あと、ここで問題が発生しまして・・・

買ってきた餃子の皮が小さかったため

余ってしまいました。

すぐにスーパーに行って追加を買ってきましたけどw

つぎは、チーズ餃子をつくります。

材料

ナチュラルチーズ・・・1箱
餃子の皮・・・包めるくらい

今回はこちらのチーズを使いました。

カマンベールチーズ

カマンベールチーズ

1.チーズを程度な大きさに切る

2.皮に包む

こんだけです。

めっちゃ簡単ですよ。

あとは、これをフライパンで焼くか

油で揚げるかです。

おススメは油で揚げる方が美味しかったですね。

個人的に皮はパリッとした食感が好きなので。

野菜の重ね煮を作ります

野菜の重ね煮は「野菜を信じるレシピ」に載ってます。

一度試してみたかったんです。

材料

にんじん・・・1本
キャベツ・・・1/4玉
たまねぎ・・・1個
しいたけ・・・小さいの4枚

野菜を切って準備します

にんじんは千切り、たまねぎは回し切り、

キャベツは千切りですけど少し太めに切りました。

しいたけは薄切りにします。

鍋に野菜を重ねていきます。

次に野菜を重ねていきます。

鍋は蓋が密着するものを使うといいそうです。

我が家には、「バーミキュラ」があるのでこちらを使いました。

(友達数人で結婚のお祝いに頂きました。ありがとう!)

一番下に塩をひいて、

しいたけ→キャベツ→たまねぎ→にんじん

の順番で鍋に敷き詰めながら重ねていきます。

重ね煮-煮る前

重ね煮-煮る前

最後に塩をまた振りかけて、蓋をします。

弱火でコトコトと煮ます。

重ね煮-煮込み中

重ね煮-煮込み中

本では「甘い香り」がするまでと書いてありましたが、

今回は大体30分くらいでできました。

重ね煮-煮込み終り

重ね煮-煮込み終り

重ね煮は作り方は載っていたのですが

これをどうすれば使えばいいのかわからなかったのですが、

本にはサラダのレシピなどもあったので

とりあえず、そのまま食べてみることにしました。

今夜の晩御飯

晩御飯

晩御飯

玄米ご飯
コロッケ餃子
チーズ餃子
野菜の重ね煮のサラダ

今回は餃子は焼いただけだったので

皮はパリパリではなかったのですが、

おいしい餃子がでした。

時間はかかりましたが、

なかなかいいレパートリーが増えたと思います。

次に、野菜の重ね煮ですが、

これは、何もつけなくてもおいしい一品になりました。

ドレッシングも醤油やソースもいりません。

野菜の甘みだけでこんなにもおいしくなるのかと思うものでした。

量は結構作ってので

余ったものは冷蔵庫で冷やして

次回、味噌汁やスープに使ってみようかと思います。

今後も色々と料理に挑戦していこうかと思います。

ランキング参加してます。
応援のクリックお願いします。
「ポチっとな~」


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ