「きいろいゾウ」のロケ地の三重県松阪市宇気郷村 (うきさとむら )に行って来ました!

きいろいゾウ

きいろいゾウ

今年公開された映画

「きいろいゾウ」のロケ地の三重県松阪市宇気郷村 (うきさとむら )へ

行ってきました!

スポンサードリンク

ロケ地は東海地方の三重県

映画の中で

ムコさん(向井理さん)とツマ(宮崎あおいさん)が

住んでいた古民家がとても素敵だと思っていたら

なんと、ロケ地が三重県!

いや、びっくりです。

まさか、近く(近所ではないでが・・・)でロケやってたなんて

嫁さんがロケ地について調べてくれたんですが、

すると、

ロケで使われた家が公開されているという情報が!

じゃあ、行ってみようということで行ってみました。

かなり三重の奥の方へ

車でブーンと走って行きます。

三重県には何度も行ったことがありますが、

ものすごく、向かう道中

車が全然通らず

初めて通る道だったので

「すごいとこ来ちゃったな~」って感じでした。

やってきました三重県松阪市宇気郷村 (うきさとむら )

ロケ地の宇気郷村に着いたら

見学の予約をしていたため

事務所見たいな場所へ行き、

対応してくれた方が、ロケをしていた古民家まで連れていってくれました。

車で数分、現地に着きました。

ムコとツマの家

ムコとツマの家

おぉ!

きれいな古民家です。

玄関にはちゃんと「ムコとツマ」という表札が

ムコとツマの家の玄関

ムコとツマの家の玄関

いや~、テンションあがってきました。

対応してくれた方が玄関を開けてくれたので

家の中へ、

「おじゃましま~す」

ロケに使われた物が置かれた古民家の中

玄関から家に入り、

中を少し見ていたら

家に上がってもいいよと言われたので

あがってみるとすぐに見つけてしまいました。

ムコとツマの家のドンジャラ

ムコとツマの家のドンジャラ

「ドンジャラ」!

ここでドンジャラしてたんですね。

さすがに、この部屋は立ち入り禁止になってたので

ドンジャラに触れることはできませんでした。

(・・・そりゃそうでしょ)

お隣の部屋は

ムコさんが小説を書いていたパソコン

ムコさんの作業場

ムコさんの作業場

「パソコン古っ!」って思ってしまいました。

ここの村は携帯が「圏外」だったんですが、

インターネットは繋がるんだろうか?

という、どうでもいいことを考えてしまいました。

お次は、食卓

ムコとツマの家の食卓

ムコとツマの家の食卓

この食卓机がおしゃれですよね。

ここに連れてきてくれた方が作ったそうです。

タイルを机に貼って作ったんですって。

美術さんが作ったんじゃないですね。

ここに見学に来る人たちに人気だそうで

とてもうれしそうに話してくれました。

映画で食べてるシーンが多いのですが、

見てると美味しそうなんですよね。

まぁ、豆腐にミロだけは思いませんがw

こちらはキッチンです。

ムコとツマの家のキッチン

ムコとツマの家のキッチン

ツマ(宮崎あおいさん)がムコさん(向井理さん)に

ケガをさせる場所です。

あれは見ていて辛かった・・・

で、こちらは入浴シーンがあったお風呂

ムコとツマの家のお風呂

ムコとツマの家のお風呂

五右衛門風呂のようです。

1階には他にも

ツマ(宮崎あおいさん)が寝ていたソファがあります。

ムコとツマの家のソファー

ムコとツマの家のソファー

意外と広い2階

次は2階に上がりました。

階段を上ると、

意外と広い空間

ここは昔、農機具などをしまっていた倉庫のような場所だそうです。

そんな場所を寝室に変えていたんですね。

ありました、

ムコとツマの家の寝室

ムコとツマの家の寝室

濡れ場シーンの場所です。

いや~、ここで・・・(// //)

まぁまぁ、そんなことを想像したようなしないような。

寝室の隣は・・・?

ここ映画に映ってたかな?

ムコとツマの家の2階

ムコとツマの家の2階

そうそう、ツマが話かけていたソテツはここにはありません。

現在は、南伊勢町役場南勢庁舎の玄関前に移動しています。

ソテツ

ソテツ

ちなみに、話しかけても

答えてくれませんでした。

・・・当たり前か!

おいしいうどんとから揚げ

ここに案内してくれた方から

色々映画撮影時のお話を聞いていたら

ここの「うきさとむら」というお食事ができるところの

うどんとから揚げがとてもおいしいとお聞きしました。

なんでも、映画に出た向井理さんや宮崎あおいさんも

絶賛したというものらしいです。

それなら、ぜひ食べてみたいと話してみたら

「うきさとむら」の営業時間は16時半までなので

営業自体は終っているという話でした。

ちょっと、残念だったな~って思っていたら

わざわざ、お店に電話して頂いて

うどんとから揚げを持ち帰りで準備していただけることになりました。

から揚げが揚がるまでお店で待つということで

お店に移動しました。

うきさとむら

うきさとむら

お店で待たさせてもらっている間

お店の中にある映画関係のものを見ていました。

お店には出演者のサインも飾ってありましたよ。

うきさとむらにあるサイン

うきさとむらにあるサイン

向井理さんのサインもあり、

向井理サイン

向井理サイン

宮崎あおいさんのサインもありました。

宮崎あおいサイン

宮崎あおいサイン

他にも、映画の撮影時の写真などもあり

退屈せずに待たせてもらいました。

そして出来上がった、から揚げが揚がりました。

うきさとむらのから揚げ

うきさとむらのから揚げ

おいしそうです。

うどんはモロヘイヤうどんといって

モロヘイヤが練りこんである若干緑色のうどんです。

温かいものと、冷たいもの2種類ありまして

両方頂きました。

うどんは在庫がなかったらしく

わざわざ打って頂いて本当にありがとうございました。

から揚げ、あげて頂いたおばさんや

案内していただいたおじさんの

笑顔が素敵だったのが印象的でした。

うどんと、から揚げは家に帰ってから頂きました。

温かいモロヘイヤうどん

温かいモロヘイヤうどん

温かいうどんと

冷たいモロヘイヤうどん

冷たいモロヘイヤうどん

冷たいうどん

両方ともうどんのようでうどんでないような

新しい触感でとてもおいしかったです。

から揚げ

から揚げ

から揚げは一味か七味が入っていて

とてもおいしい味でした。

いままでの中で1番かもというくらいです。

また、「うきさとむら」に来て

今度は自然豊かなお店でから揚げとうどんを食べたいと思いました。

きいろいゾウ [DVD]

新品価格
¥3,018から
(2015/3/8 23:05時点)

きいろいゾウ [Blu-ray]

新品価格
¥3,863から
(2015/3/8 23:05時点)

うきさと村


大きな地図で見る

三重県松阪市柚原町1643 うきさとむら内
0598-35-0201
11:00~16:30
ランチ営業、日曜営業
定休日 火曜日

南伊勢町役場南勢庁舎


大きな地図で見る

ランキング参加してます。
応援のクリックお願いします。
「ポチっとな~」


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

スポンサードリンク

3 Responses to “「きいろいゾウ」のロケ地の三重県松阪市宇気郷村 (うきさとむら )に行って来ました!”

  1. 容子 より:

    こんばんは。
    先日、こちらの記事のキッチンテーブルの画像を
    お借りしました。
    (きいろいゾウの記事を書きました)

    事後報告で、申しわけありません。
    不都合ならば、削除いたします。

    • tailtension より:

      >容子さん
      ご連絡ありがとうございます。
      画像については問題ありませんから
      使って頂いて構いませんよ。
      むしろ使って頂いてうれしいです(^∇^)

      容子さんのブログ読まして頂きました。
      古民家は僕も憧れています。
      きいろいゾウの古民家は本当に住んでみたいなって
      思えるくらい素敵な家でした。
      もし機会があれば見に行ってみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ