東西のどん兵衛を食べ比べてみました。

東西のどん兵衛

東西のどん兵衛

会社の人が大阪へ行くと言ってたので、

お土産にどん兵衛を買ってきてもらいました。

前も食べたことはあったんですが、

せっかくなので、愛知で買えるどん兵衛と

食べ比べてみました。

スポンサードリンク

スープの味が結構違うどん兵衛

東西のどん兵衛

東西のどん兵衛

見た目は全く同じです。

違いがあるとすれば、

カップの側面にある

【E】と【W】の文字くらいです。

東版どん兵衛

東版どん兵衛

これが東版

西版どん兵衛

西版どん兵衛

こちらが西版

違いを調べるにはここを見るとわかります。

フタを開けてスープの袋を取り出すと

色が違いますね。

スープの袋の違い

スープの袋の違い

左の青い袋が西版

右の緑の袋が東版です。

では、早速お湯を入れて

5分待ってみましょう。

スープの違い

スープの違い

西版の方がスープの色が薄いです。

スープの色

スープの色

拡大してみましたけどわかりますか?

左の西版の方が

右の東版に比べてスープの色が薄いです。

スープを飲んでみると

西版の方が、魚介系スープが強く感じますね。

それもそのはず、

西版原材料

西版原材料

西版の原材料を見てみると、

スープのところに

【魚介エキス】が書かれています。

東版原材料

東版原材料

東版の原材料には書かれていません。

出汁の文化の違いなんでしょうね?

西版のどん兵衛はさっぱりしていて

食べやすい感じがしました。

東版は食べ慣れてるせいか

好みとしては東版がいいですね。

大阪の方へ聞いたことありますけど、

飲んだ次の日にどん兵衛はいいって!

なんかわかる気がします。

ランキング参加してます。
応援のクリックお願いします。
「ポチっとな~」


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ